Okazaki Lab

IMG_0236.JPG

私たちは、獲得免疫システムの制御機構の解明に基づいて、自己免疫疾患やがんに対する新しい治療法を開発することを目指して研究しております。オリジナリティの高い研究を発信できるよう、皆で力を合わせて研究に励んでいます。
興味を持っていただいた方は、是非ご連絡をください。


News

2019年4月18日
PD-1の機能がT細胞の活性化段階で制限されるメカニズムに関する論文(杉浦大佑特任助教ほか)がScience誌に掲載されました。
"Restriction of PD-1 function by cis-PD-L1/CD80 interactions is required for optimal T cell responses”


徳島大学およびAMEDからプレスリリースを行いました。
徳島大学プレスリリース

AMEDプレスリリース

いくつかの新聞に記事が掲載されました。

2019年3月29日
PD-1の主な標的がT細胞抗原受容体シグナルであることを解明した論文(水野玲奈ほか)がFrontiers in Immunology誌に掲載されました。
"PD-1 primarily targets TCR signal in the inhibition of functional T cell activation"


2019年3月20日
LAG-3の免疫抑制メカニズムに関する論文(丸橋拓海特任助教ほか)の紹介記事が「実験医学」4月号に掲載されました。
LAG-3によるヘルパーT細胞応答の選択的な抑制機構


2019年3月12日
小野昌弘博士にセミナーをしていただきました。
「Beyond the dogma of regulatory T cells - a dynamic perspective through multidimensionality, time, and transcription」

2019年3月6日
LAG-3によるT細胞活性化抑制メカニズムに関する論文(前田武雄ほか)がACIRのSPOTLIGHTで紹介されました。
"Atypical motifs in the cytoplasmic region of the inhibitory immune co-receptor LAG-3 inhibit T cell activation"


2019年2月
医学部医学科2回生の井久保純さんと山本泰輔くんが研究室に参加しました。

2019年2月13日
LAG-3によるT細胞活性化抑制メカニズムに関する論文(前田武雄ほか)がJournal of Biological Chemistry誌に掲載されました。
"Atypical motifs in the cytoplasmic region of the inhibitory immune co-receptor LAG-3 inhibit T cell activation"


2019年2月13日
PD-1によるT細胞活性化制御機構に関する論文(水野玲奈ほか)がBiochemical and Biophysical Research Communications誌に掲載されました。
"PD-1 efficiently inhibits T cell activation even in the presence of co-stimulation through CD27 and GITR"


2019年2月
本庶佑先生のノーベル賞ご受賞に際して岡崎教授が執筆した祝辞・研究紹介が学術の動向(日本学術会議、日本学術協力財団)に掲載されました。
学術の動向 2019年2月号 特別企画特集 本庶佑博士の2018年ノーベル生理学・医学賞受賞


2019年1月
本庶佑先生のノーベル賞ご受賞に際して岡崎教授が執筆した祝辞・研究紹介が科学(岩波書店)に掲載されました。
科学 2019年2月号 特集 PD-1抗体治療への道


2019年1月
丸橋拓海特任助教が岡奨学賞を受賞しました。

2018年11月
LAG-3の免疫抑制メカニズムに関する論文(丸橋拓海特任助教ほか)の紹介記事が「ライフサイエンス新着論文レビュー」に掲載されました。
免疫チェックポイント分子LAG-3はMHCクラスII分子を構造に依存的に認識することによりヘルパーT細胞の応答を選択的に抑制する


2018年11月26日
片貝智哉博士にセミナーをしていただきました。
「リンパ節のストローマ構造と免疫細胞動態」

2018年11月
本庶佑先生のノーベル賞ご受賞に際して岡崎教授が執筆した祝辞・研究紹介が日本インターフェロン・サイトカイン学会ニュースレターに掲載されました。
JSICR Newsletter No.46 2018年冬号


2018年11月
本庶佑先生のノーベル賞ご受賞に際して岡崎教授が執筆した祝辞・研究紹介が実験医学(羊土社)に掲載されました。
実験医学 2018年12月号 2018年ノーベル賞解説レビュー


2018年11月24日
PD-1・LAG-3に関する当研究室の研究が日経サイエンスで紹介されました。
免疫チェックポイント分子LAG-3メカニズム解明から治療法を目指す


2018年11月16日
LAG-3の免疫抑制メカニズムに関する論文(丸橋拓海特任助教ほか)がNature Immunology誌のNews & Viewsに取り上げられました。
”LAG-3: a very singular immune checkpoint”


2018年10月22日
LAG-3の免疫抑制メカニズムに関する論文(丸橋拓海特任助教ほか)がNature Immunology誌に掲載されました。
”LAG-3 inhibits the activation of CD4+ T cells that recognize stable pMHCII through its conformation-dependent recognition of pMHCII.”


徳島大学およびAMEDからプレスリリースを行いました。
徳島大学プレスリリース

AMEDプレスリリース

いくつかの新聞に記事が掲載されました。とく6徳島(NHK)で紹介されました。

2018年10月
本庶佑先生がノーベル医学・生理学賞を受賞されました。
岡崎教授のコメントがいくつかの新聞に掲載されました。
岡崎教授のコメントがクローズアップ現代+(NHK)、とく6徳島(NHK)で放送されました。
クローズアップ現代+ 2018年10月9日(火) ノーベル賞 偉業を生んだ”本庶哲学”


2018年6月
新学術領域研究「シンギュラリティ生物学」(領域代表、大阪大学、永井博士)
が採択されました。

2018年6月30日
第17回四国免疫フォーラムを開催しました。
荒瀬尚先生に特別講演をしていただきました。
「ペア型レセプターを介した宿主病原体相互作用」
水野玲奈さんが奨励賞を受賞しました。

2018年4月
前田菜摘さんが勝沼奨学金を受賞しました。

2018年3月
阿比留龍喜くんが(工学部3回生)研究室に参加しました。
岡野莉子さんと清水光希くん(医学部2回生)研究室に参加しました。

2018年3月7日
小野昌弘博士にセミナーをしていただきました。
「A novel cellular Timer technology for investigating the temporal dynamics of T cell differentiation and activation in vivo」

2018年3月3日
畠山昌則博士に市民公開講座をしていただきました。
「ピロリ菌と胃がん」

2018年3月2日
畠山昌則博士にセミナーをしていただきました。
「ピロリ菌発がんタンパク質CagAー構造・機能ならびにその制御ー」

2018年1月24日
渡辺すみ子博士にセミナーをしていただきました。
「網膜視細胞変性の分子基盤の解明を目指して」

2018年2月
水野玲奈さんが、
康楽賞
を受賞しました。

過去のニュースはこちら