月別アーカイブ: 2016年5月

高浜洋介

 

雨の宍喰

雨の日曜日、宍喰にでかけた。3年前の本領域サマースクールを開催した場、活発な議論と交流が思い出された。

IMG_20160529_110532

宍喰には温泉もある。のんびり名湯にからだをしずめるひとときであった。

当ページは班員、班友を中心としたコミュニケーションサイトです。
記事の投稿、コメントは事前登録が必要です。
登録に関しては 領域代表者 までご連絡ください。

高浜洋介

 

第26回KTCC

今年のKTCC(Kyoto T Cell Conference, 京都T細胞会議)は第26回目、国内集会として比叡山の延暦寺会館にて開催されている。KTCCは、「免疫システムの中心的役割を果たすT細胞に関する全分野、とりわけT細胞の分化、の研究を主体とし、未発表データを含む最新の成果について、自由に討論し、相互に切磋琢磨する場とする」と標榜する学術会議である。私自身、学術人として育てていただいた場であり、大切にしている。

今年も活発な議論が繰り広げられているが、やはり比叡山という場は特別である。千二百年の歴史、「国宝とは何者ぞ、宝は道心也、道心有る人を名づけて国宝と為す」と書いた最澄が開き、「世の中に山てふ山は多かれど山とは比叡の御山をぞいふ」と慈圓がうたった比叡山。自省のひとときである。

IMG_20160521_060338

当ページは班員、班友を中心としたコミュニケーションサイトです。
記事の投稿、コメントは事前登録が必要です。
登録に関しては 領域代表者 までご連絡ください。

高浜洋介

 

五字忠吉

本事業を実施くださっている文部科学省の目の前の交差点には、虎の像が置かれている。

IMG_20160519_120851

もちろん文部科学省をまもる虎としてではなく、虎ノ門という地名に因んで地元の町内会が置いたものだそうである。左甚五郎作の鼠に、猫と見間違えられてしまう虎の像が登場する、落語「ねずみ」が思い出される。

そういえば虎ノ門には、オフィスビルに囲まれた金比羅宮もある。讃岐丸亀藩主の京極氏の江戸藩邸がここにあったとのことで、邸内に建てたものだそうである。讃岐の金比羅宮は私の家からも遠くなくて最近もでかけたところである。代参した森の石松がおさめたという五字忠吉が、今もギラリと抜身をひからせていた。

IMG_20160410_122827

当ページは班員、班友を中心としたコミュニケーションサイトです。
記事の投稿、コメントは事前登録が必要です。
登録に関しては 領域代表者 までご連絡ください。