月別アーカイブ: 2015年1月

高浜洋介

 

ポスドク募集 IBMC Porto

ポルトガルのPortoで、ユニークな胸腺上皮細胞研究を進めているNuno Alves博士から、ポスドク募集の案内があった。Portoは歴史ある美しい港町、ポートワインの故郷でもある。私自身も1年余り前に訪問する機会を得た。人材募集の詳細は添付のチラシをご参照ください。

当ページは班員、班友を中心としたコミュニケーションサイトです。
記事の投稿、コメントは事前登録が必要です。
登録に関しては 領域代表者 までご連絡ください。

高浜洋介

 

平成27年度第1回班会議の日程確定

4月からの新年度、本研究班は4年目を迎えます。その第1回班会議について、日程が確定しましたのでお知らせいたします。

平成27年7月1日(水)午後〜2日(木)午前 班会議
平成27年7月2日(木)午後〜4日(土)午前 若手研修会(サマースクール)

場所を含め詳細につきましては、あらためてご案内いたします。関係各位におかれましては日程確保よろしくお願い申し上げます。

当ページは班員、班友を中心としたコミュニケーションサイトです。
記事の投稿、コメントは事前登録が必要です。
登録に関しては 領域代表者 までご連絡ください。

高浜洋介

 

國立臺灣科技大學と中山醫學大學

今年最初の海外渡航は台湾。台北市の國立臺灣科技大學と台中市の中山醫學大學を順次訪問し、セミナーさせていただく機会を得た。大学の名称から明白なとおり、前者は工学系、後者は医学系、聴衆が求める学問のインターフェースは自ずと大きく異なる。自分なりに工夫したつもりではあったが、サテ、参加者各位はどのように思われたであろうか。すこしでも頭または心に響くものが提供できていれば何よりである。

IMG_20150109_141902

上は國立臺灣科技大學の正門。下は中山醫學大學でのセミナー直後の記念撮影。

IMG_20150112_110839

いずれの大学も、コンパクトで良く整備されたキャンパスであった。活発な学生がいた。自らの大学と自らの学術を愛する科学者たちは、アカデミアを共通言語に、確実に世界と双方向でつながっていると感じることができた。豊かな交流のできた台湾訪問であった。

当ページは班員、班友を中心としたコミュニケーションサイトです。
記事の投稿、コメントは事前登録が必要です。
登録に関しては 領域代表者 までご連絡ください。