月別アーカイブ: 2014年8月

高浜洋介

 

サマースクールに関するコメント(10)

新学術領域の若手研修会として開催したサマースクール、その意義についてもたくさんのコメントをいただきました。

 

[視点共有]

・本領域に関連したテーマのミニレビューをスタッフまたは若手教員レベル行ってはどうでしょうか?

・研究発表に対して、今後の指針となるようなご意見やご助言をいただくことができ、この領域として自分たちの研究のどのような点が今後の課題となるのかを再確認できたことは、大きな収穫となりました。

・学会会場などではあまり交流を深めることができませんが、このような機会があると、普段はなかなかお話をすることのない先生方とも知り合いになれ、とても貴重でありがたいことと思っております。

・  領域への貢献という直接的な効果は計れませんが、同じ研究班という連帯感は間違いなく生まれたと思います。

・  再確認できました。

[将来展望]

・この先この分野で中心をになってくれそうな若手が何人かいることがわかり、非常に有意義でした。

・良い起爆剤になる気がします。

・全員の研究発表の後に、今後の課題について若手の間でも話し合う時間があっても良いと思います。

・サマースクールで将来展望まで期待するのはハードルが高すぎるかもしれない。

[交流]

・同じ空間を一定期間、一緒に過ごすと、自然と連帯感も強まり、自分の見地もひろがるので、結果的にサイエンスにも還元されるように思います。

・自分の研究に対するモチベーションが高まりました。

・これこそが、サマースクールの醍醐味だと思います。本当に貴重な経験ができました。サマースクールがきっかけとなり、分野の近い研究者同士の輪が広がることを期待します。

・交流が持てることがとても意義深いと思います。

・少し分野の異なる先生方とも知り合うことができ、本当にありがたい機会だと思っています。

・シニア・中堅と若い人の間ではできていたと思いますが、若い人同士ではもう少し交流の努力があっても良かったと思います。

・何歳になっても悩みは尽きない。とにかく進む以外ないのだと、感じた。

・新しく知り合えた先生方も多く、非常に有意義だったと思います。

・私はストローマを研究していないので、まず登場人物である細胞の勉強くらいしておけば良かったと思いました。そういうプレビュートークが5分だけあってもいいのかなとは思いました。

・数日間を共有することで、話をしたことのない方達とも、話をしたり、打ち解けることができた。

[その他]

・人数枠の関係もあると思いますが、折角の機会ですので出来るだけ多数の研究室からの参加は有意義だと思います。

・企画から運営までありがとうございました。お陰様で有意義な時間を共有することが出来ました。

・プログラムが少し詰め込みすぎのようにも思いました。最終日のレクリエーションに参加できなかったので何とも言えませんが、もう少しお互いに気楽に交流できる場が多い方がよいように思いました。

・このような素晴らしい会に参加させて頂き、本当にありがとうございました。

・自分から手を挙げて発言をするというのは中々ハードルが高いので、討論会での指定発言はとても良かったです。

・研究発表後のディスカッションタイムの前に指定質問を設けてみたら若手の質問力を鍛えるためにいいのではないかと思いました。

・研究発表会はとても勉強になったし、いろんな方と研究以外の趣味や日頃考えていることなどもお話して、親近感をもつことができた。最終日は天候のせいで、田老地区の見学となったが、結果的には震災と防災を肌で感じる有意義なものとなった。浄土が浜にも是非機会があればいってみたい。

・有意義な時間を過ごすことができ、大変有難うございました。次回もサマースクールの機会がありましたら、是非参加させて頂きたいと思います。運営して頂いた皆様には深く感謝いたします。

・討論会のアイデアは面白いが、自由参加でよいのではないでしょうか。今回、学部生レベルのお悩み相談になってしまったのは、残念でした(若手育成を目的とするなら、それにも一定の意義はあると思いますが)。討論自体は意外と上滑りな印象を受けました。

・とても良いサマースクールでした。有難うございました。

 

みなさま、とても有意義なコメントをありがとうございました。いただいたご意見ひとつひとつをしっかりと吟味し、更に工夫を加えつつ、来年度もサマースクールを実施しようと思います。今後とも引き続きよろしくお願い申し上げます。

 

当ページは班員、班友を中心としたコミュニケーションサイトです。
記事の投稿、コメントは事前登録が必要です。
登録に関しては 領域代表者 までご連絡ください。

高浜洋介

 

サマースクールに関するコメント(9)

サマースクールの運営について、次のようなコメントをいただきました。

 

[事前連絡について]

・研究発表が15分であるということは伺っていましたが、発表と質疑応答の時間配分が知らされておらず、少し長めの設定で発表を準備してしまいました。時間配分も教えていただけると良いかと思います。

・サマースクールの予定表、事前に配布頂けたら助かりました。

・他の方々の発表の予習をするために研究発表会の仮タイトルを事前に知りたかったです。

・サマースクールのトークスケジュールが直前までわからず、少し焦りました。

・決定したスケジュール内容を知りませんでしたので、各人に事前連絡があれば、より良かったと思います。

・プログラムを事前に渡してもらえると安心出来ます。

・事前にプログラムを送っていただきたかった。

 

[現地での運営について]

・サマースクールが充実したものとなるようご尽力いただいたスタッフの皆様に感謝いたします。

・スタッフ坂田さんの対応はすばらしかったです。ありがとうございました。

・細かいところまで丁寧にオーガナイズされていたので、安心してサマースクールを楽しむことが出来ました。運営に携わって頂いた皆様には大変感謝しております。

・よく行き届いていて非常に過ごしやすかったです。

・スタッフの方は準備が大変だったと思いますが、感謝しています。

・大変なお仕事だと思いますが、細やかな配慮などいただき、いつもありがとうございます。

・スムーズな運営で、とても快適でした。

・運営スタッフの皆様、本当にお疲れ様でした、とても勉強になり、楽しませて頂きました。

 

事前連絡について不備があり申し訳ありませんでした。次回は改善するように努めます。現地で運営にあたってくださったスタッフのみなさん、本当にありがとうございました!

 

当ページは班員、班友を中心としたコミュニケーションサイトです。
記事の投稿、コメントは事前登録が必要です。
登録に関しては 領域代表者 までご連絡ください。

高浜洋介

 

サマースクールに関するコメント(8)

陸中宮古や会議施設など、ロケーションに関しては次のようなコメントをいただきました。

 

・被災地で行うという趣旨に賛成しています。

・多少なりとも被災地に直接行けたのはよかった。震災復興の後押しという点でもよい選択だったように思います。

・震災復興との兼ね合いや、この季節にしては過ごしやすい気温であったことを考えると、場所としては申し分なかったと思います。

・施設がコンパクトにまとまっていて、便利だった。

・自分自身がホテルの外に出なかったのがいけないのですが、ホテルにほとんど缶詰状態でしたので、「陸中宮古」をあまり感じることができなかったのが残念です。

・震災後、行こうと思ってもなかなか行くことができない場所であるが、やはり行ってよかった。

・宿泊施設に缶詰ならどこであっても同じ。僻地である必要はなかった。

・遠かったですが、復興支援にもなりますし、良かったと思います。

・討論会の際は、座敷などに座って、もっと密になれるとよかったかもしれません。ちょっと会場が大きすぎてばらけてしまう傾向にあったような気がします。

・会議室は、ちょうど良い広さでした。

・お風呂は、深夜でも入れたらと思いました。

・総じて快適に過ごせましたが、討論会が白熱することを考えると、24時間入浴可能だと良かったと思います。

・コンパクトなホテルで移動が楽でした。

・食事は、想像以上においしかったです。国民休暇村を見直しました。

・2日目のお昼は各自取りましたが、若干、人数的にレストランのキャパシティーを越えていたように思いました。

・十分楽しめた。

・次回も食事のおいしい地域での開催を期待します。

・2日目、宿のお昼ごはんの対応が遅いのは少々困りました。

・食事は、2日目が良くなかった。

・バスでの移動をもう少し短縮できるとよいように思いました。

・バスガイドさんのお話も楽しかったです。

・やや移動時間が長かったが、北上山地を横断してすばらしい景色を見ることができた。ガイドさんの話もなかなか興味深かった。

・移動時間は長すぎず、良かったと思います。

・イベントが多すぎて慌ただしかった。

・復興支援の目的で、東北地方をこのような機会に利用するのはとても良いと思います。

・できれば、駅や空港からもう少し近いと有り難かったです。

・隔絶された環境で行なうのは大変に良いことだが、もう少し移動時間を短縮し、その分を別のプログラムや宿泊施設周辺の散策に利用できたら良いと思う。

・夏の岩手を満喫できました。

・次回も夏季であれば、海辺が良いと思います。

・3~4時間の移動が限度だと思います。

・ロケーションにこだわるなら、スケジュールに余裕を持たせた方が良いのではないでしょうか。

・ホテル周辺を散歩する時間の余裕が欲しかった。

 

様々なご意見、まことにありがとうございました! 次回のロケーションやスケジュールについて検討を重ねていきます。引き続きご議論ご協力よろしくお願い申し上げます。

 

当ページは班員、班友を中心としたコミュニケーションサイトです。
記事の投稿、コメントは事前登録が必要です。
登録に関しては 領域代表者 までご連絡ください。